gooニュースアプリなら速い、見やすい

ずん飯尾 「肩の力抜けた」魅力

芸人俳優・ずん飯尾 普通のおじさん役がどハマりで「癒し系中年タレント」に君臨

(AERA dot.) 2020/08/04 11:30

普通のおじさんが好評のずんの飯尾和樹(C)朝日新聞社

普通のおじさんが好評のずんの飯尾和樹(C)朝日新聞社

(AERA dot.)

 女優・多部未華子(31)が主演を務めるドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)が好調だ。同作は、製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンで家事が苦手という独身女性・相原メイ(多部)が、家政夫を雇うことから始まるハートフルコメディ。新型コロナウイルス感染拡大の影響でスタートが約3カ月遅れたが、初回の平均視聴率(世帯)は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2〜4話もすべて12%を越え、健闘している。

 同作で脇役として作品に深みを持たせているのが、医薬品卸会社の営業課長を演じているお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹(51)。いい人に見えるけど本音を明かさないというキャラクターで、SNS上では「飯尾さん、本当その辺にいそうだから凄い」「いい味出してるというか、演技上手」などの声があり、自然なおじさん感が好評のようだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

エンタメのトピックス

J-anpi

  • みはる
  • 麻生 久美子
  • 小野 ゆり子
  • 芦名 星
  • 小松 みゆき
  • 丸 純子
タレント一覧を見る 写真ニュースまとめ一覧を見る