駅の放送悪用 障害者が痴漢被害

「怖くてもう電車に乗れない」駅アナウンスを悪用した痴漢やつきまとい被害が続出「安全確保のはずが…」頭抱える鉄道会社

(まいどなニュース) 2021/09/15 06:55

「怖くてもう電車に乗れない」駅アナウンスを悪用した痴漢やつきまとい被害が続出「安全確保のはずが…」頭抱える鉄道会社

「怖くてもう電車に乗れない」駅アナウンスを悪用した痴漢やつきまとい被害が続出「安全確保のはずが…」頭抱える鉄道会社

(まいどなニュース)

「車掌、業務連絡、乗車ご案内いたします」「業務連絡、ご案内了解」。ホームや電車内で、こうしたアナウンスを耳にします。このアナウンスによって車いすユーザーや視覚障害者の乗車や降車の情報が多数の乗客に伝わり、障害のある女性が痴漢やストーカー被害にあっていることがわかりました。「降車駅で待ち伏せされ自宅まで後をつけられた」「ドア付近にいたら『ここだ!』とスーツ姿の男性が乗ってきた。ぴったり後方にくっついてきて、下着の色を聞かれたり、卑猥なことを繰り返されたりした」など深刻なケースが報告されています。アナウンスをなくすことは−。関西の鉄道事業者に聞きました。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る