AIでがん告知 受け入れられる?

AIによる「がん告知」を受け入れられる? 大塚篤司医師「将来、医師に求められること」

(AERA dot.) 2019/03/15 07:00

大塚篤司/1976年生まれ。千葉県出身。医師・医学博士。2003年信州大学医学部卒業。2012年チューリッヒ大学病院客員研究員を経て2017年より京都大学医学部特定准教授。皮膚科専門医

大塚篤司/1976年生まれ。千葉県出身。医師・医学博士。2003年信州大学医学部卒業。2012年チューリッヒ大学病院客員研究員を経て2017年より京都大学医学部特定准教授。皮膚科専門医

(AERA dot.)

 AI(人工知能)による画像診断で、がんを見分ける技術が開発されています。その技術が進むと、医師は必要なくなるのでしょうか? 京都大学医学部特定准教授で皮膚科医の大塚篤司医師が、AIについて語ります。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る