睡眠時無呼吸 自覚症状に乏しく

【神奈中バス7人死傷】無呼吸症候群「適切な治療が必須」

(神奈川新聞) 11月01日 21:35

 路線バスの乗客ら7人が死傷した事故で、バス運転手の男性(50)は、日中に強い眠気を催す睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療中だったことが明らかになっている。専門家は無自覚のままハンドルを握る危険性を指摘する一方、「適切な治療を続けていれば、安全運転は可能」と呼び掛けている。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る