子どもの手足まひ 報告数が増加

子どもの手足にまひ、増加 風邪に似た症状、注意必要

(朝日新聞) 11月06日 09:41

 子どもの手足に急にまひが出る「急性弛緩(しかん)性まひ」の報告数が、10月ごろから増加している。3年前、エンテロウイルスD68感染症の流行と同時にまひの報告が相次ぎ、厚生労働省は今年5月から全国の医療機関に報告を求め、監視を強めていた。今回も関連が指摘されている。専門家は手洗いの徹底と医療機関への早めの相談を呼びかけている。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ