6―7月が流行ピーク 咽頭結膜熱

咽頭結膜熱 このあと注意が必要

(感染症・予防接種ナビ) 05月17日 13:05

画 「びせいぶつ芸能社」

画 「びせいぶつ芸能社」

(感染症・予防接種ナビ)

 咽頭結膜熱は、別名プール熱とも呼ばれています。春から夏にかけて流行する感染症です。例年、患者数は5月から増え6〜7月が流行のピークとなります。感染力は強力です。直接接触だけではなくタオル、ドアの取っ手、階段やエスカレーターの手すり、エレベーターのボタン等の不特定多数の人が触る物品を介した間接接触でも感染が広がります。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る