がん予防?陥りがちな和食信仰

がん予防に「和食信仰」の落とし穴 食生活気にする人ほど陥りやすい?

(AERA dot.) 02月13日 07:00

国立がん研究センター社会と健康研究 センター・センター長 津金昌一郎さん(62)/1955年生まれ。医学博士。「日本人のためのがん予防法」を提言するための研究に取り組み、2014年度高松宮妃癌研究基金学術賞を受賞。著書に『科学的根拠にもとづく最新がん予防法』(祥伝社新書)(撮影/大野洋介)

国立がん研究センター社会と健康研究 センター・センター長 津金昌一郎さん(62)/1955年生まれ。医学博士。「日本人のためのがん予防法」を提言するための研究に取り組み、2014年度高松宮妃癌研究基金学術賞を受賞。著書に『科学的根拠にもとづく最新がん予防法』(祥伝社新書)(撮影/大野洋介)

(AERA dot.)

 がんになってもいたずらに恐れる必要はない時代が来ているのはわかった。それでも罹患しないに越したことはない。予防医学の最前線はどうなっているのだろう。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る