筋トレ→有酸素運動でメタボ解消

医師が語る「メタボ解消」に最強の運動法

(プレジデントオンライン) 07月05日 09:20

有酸素運動の長距離走ほどではないが、無酸素運動の重量挙でもインスリン感受性は高まる。(図版提供=幻冬舎 資料:「トレーニングの生化学」押田芳治『科学と生物』vol.35, No.8, 1997 イラストレーション=坂木浩子)

有酸素運動の長距離走ほどではないが、無酸素運動の重量挙でもインスリン感受性は高まる。(図版提供=幻冬舎 資料:「トレーニングの生化学」押田芳治『科学と生物』vol.35, No.8, 1997 イラストレーション=坂木浩子)

(プレジデントオンライン)

PRESIDENT Online 掲載

「メタボ解消」のためにはどんな運動が効果的なのか。10万部突破のベストセラー『内臓脂肪を最速で落とす』(幻冬舎新書)の著者・奥田昌子医師は、ジョギングのような「有酸素運動」と、筋トレなどの「無酸素運動」を組み合わせることが効果的だという。一体どちらを優先すればいいのか。内臓脂肪を狙い撃ちする「最強の運動法」とは――。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る