魚摂取は大動脈の病気防ぐ 研究

魚食べないと大動脈病に、筑波大 死亡リスクは約2倍

(共同通信) 10月15日 20:43

 魚をほとんど食べない人は食べる人に比べ、大動脈瘤や大動脈解離で死亡するリスクが約2倍になるとの研究結果を、筑波大と国立がん研究センターのチームが15日発表した。少なくとも月に1〜2回食べればリスクは高まらなかった。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る