KEIKOを襲ったくも膜下出血とは

小室引退「大人の女性の会話は困難」KEIKOを襲ったくも膜下出血 後遺症の現実

(AERA dot.) 01月19日 14:14

記者会見に臨む小室哲哉氏 (c)朝日新聞社

記者会見に臨む小室哲哉氏 (c)朝日新聞社

(AERA dot.)

『週刊文春』で看護師との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が19日、記者会見を開き、「けじめとして引退を決意しました」と発表した。小室は2002年にglobeのボーカル・KEIKO(45)と結婚。11年にKEIKOがくも膜下出血で倒れて以降、6年間、献身的にKEIKOを介護してきた。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る