障害者が抱える「性」の現実

キスを手助け「添い寝介助」に見る「障害者の性問題」の本質

(AERA dot.) 05月27日 16:00

NPO「ノアール」理事長 熊篠慶彦さん(48)/障害者の性への理解を訴える、脳性麻痺の活動家として知られる。性に関する支援や啓発活動に取り組む(撮影/山本倫子)

NPO「ノアール」理事長 熊篠慶彦さん(48)/障害者の性への理解を訴える、脳性麻痺の活動家として知られる。性に関する支援や啓発活動に取り組む(撮影/山本倫子)

(AERA dot.)

 障害者が抱える「性」の現実とは何か。身体障害者の性に関する支援や啓発活動に取り組むNPO「ノアール」(神奈川県)の理事長で、脳性麻痺で重度障害もある熊篠(くましの)慶彦さん(48)は次のように話す。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る