「直葬」増加 遺骨はどうする?

住職が「葬儀をやり直せ」と激怒 「直葬」で増える問題とは

(AERA dot.) 08月24日 11:30

墓や葬儀にかかる総額(週刊朝日 2017年9月1日号より)

墓や葬儀にかかる総額(週刊朝日 2017年9月1日号より)

(AERA dot.)

 最近は葬儀をせずに、火葬だけ行う「直葬」が増えている。日本エンディングサポート協会理事長の佐々木悦子さんのところに相談に訪れた都内の寺の檀家の話だ。火葬だけ済ませ、遺骨を持って、お寺に行くと、「なぜオレを呼ばなかったのか。葬儀をやり直せ」となった。「じゃあ、出ます」と言うと、「離檀料を200万円払え」となってしまった。最終的に請求は取り下げられたが、「火葬式の前にお寺に行き、こういう事情で費用が捻出できないので、と一言住職に声をかけていれば良かったと思います。それだけで、お寺の対応は違っていたでしょう」と佐々木さんは話す。もめてしまったら、「仏教情報センターに相談するのも一つの方法」と教えてくれた。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る