gooニュースアプリなら速い、見やすい

親の老後への備えは 2人の事例

話題を振る勇気なく…アラフォー世代は「親の老後」を見て見ぬふり?

(オトナンサー) 2020/08/31 06:10

「親の老後」への備えは?

「親の老後」への備えは?

(オトナンサー)

 親が高齢になってくると、親の生活や介護の心配が出てきます。公益財団法人生命保険文化センターが行った「2018年度 生命保険に関する全国実態調査」によると、介護経験がある人の割合は、29歳以下から40〜44歳までは大差がない(4〜7%)のですが、45〜49歳はグッと上がって13.4%、50〜54歳では20.2%となっています。また、介護した相手で最も多いのは「自分の親」(9.5%)で、次いで多いのが「配偶者の親」(3.8%)ということです。

 介護経験の割合が比較的少ないアラフォー世代は、親の老後にどれくらいの関心を持っているのでしょうか。また、親の老後に向けてどのような備えをしているのでしょうか。彼らの話を聞いた中から、2人の事例を紹介します。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る