高次脳機能障害 知らぬ人の誤解

小室哲哉の「KEIKOは小4のドリルをやっている」は誇張だったのか 専門医の見方は?

(AERA dot.) 2021/03/07 11:32

KEIKOとの離婚が成立した小室哲哉(C)朝日新聞社

KEIKOとの離婚が成立した小室哲哉(C)朝日新聞社

(AERA dot.)

音楽プロデューサーの小室哲哉(62)とKEIKO(48)の離婚が物議をかもしている。KEIKOはくも膜下出血の後遺症で「高次脳機能障害」の状態にあったと小室は説明していたが、ここにきて「それは小室の嘘だったのではないか」という趣旨の報道が散見される。ただ、専門医は、この障害は複雑で、ある一面だけを捉えて「障害はない」と判断できるような単純な話ではないと指摘する。障害に苦しむ当事者も、悲痛な思いを吐露する。

続きを読む

新着トピックス一覧

ライフのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る