広島土砂災害のニュース情報

広島土砂災害の関連情報

Wikipedia

広島土砂災害

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

広島土砂災害(ひろしまどしゃさいがい)とは、広島県において発生した土砂災害の通称。

6.29豪雨災害

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

6.29豪雨災害(6.29ごううさいがい)とは、1999年(平成11年)6月29日(火曜日)に発生した水害(豪雨災害)。

記録的短時間大雨情報

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

記録的短時間大雨情報(きろくてきたんじかんおおあめじょうほう)は、大雨警報発表中に数年に1回程度しか起こらないような1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が観測された場合に気象台から発表される情報である。

土砂災害

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

土砂災害(どしゃさいがい)とは、大雨や地震に伴う斜面崩壊(がけ崩れ・土砂崩れ)、地すべり、土石流などにより人の生命や財産が脅かされる災害[注 1][1]。

写真ニュースまとめ一覧を見る