赤信号無視の歩行者 異例の検挙

赤信号無視の歩行者を書類送検 バイクと衝突で異例の検挙

北九州市の交差点で、赤信号を無視して道路を横断したうえ、ミニバイクと衝突し、運転していた高齢者に大けがを負わせたとして、70歳の歩行者が書類送検されました。警察によりますと、歩行者がバイクよりも重い過失があるとして検挙されるケースは極めて珍しいということです。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る