掘削機がトンネル貫通 特急接触

JR特急が緊急停車、掘削機がトンネル貫通し接触 長崎

(朝日新聞) 2019/07/11 18:18

先頭車両の前面の左部分が損傷した特急「かもめ」。写真奥側にある長崎トンネル内で損傷したとみられる=長崎市現川町のJR現川駅(JR九州提供)

先頭車両の前面の左部分が損傷した特急「かもめ」。写真奥側にある長崎トンネル内で損傷したとみられる=長崎市現川町のJR現川駅(JR九州提供)

(朝日新聞)

 11日午前10時25分ごろ、長崎発博多行きの特急「かもめ16号」(6両編成)が、長崎市のJR長崎線浦上―現川(うつつがわ)間のトンネルを通過中に異音がしたため、緊急停車した。ボーリング作業を行っていた掘削機がトンネルを貫通し車両に当たった。車両前部に損傷を受けたが、けが人はいなかった。長崎―諫早間は上下線で運転を見合わせたが、安全を確認したうえで約6時間後に再開した。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る