正常な子宮頸部摘出 術後に死産

正常な子宮頸部の一部摘出 長野県の市立病院和解協議

(共同通信) 10月17日 13:02

 長野県松本市立旧波田総合病院(現市立病院)で2012年1月、40代女性が受けた子宮筋腫の手術で、正常な子宮頸部の一部を摘出していたことが分かった。市は摘出せずに済んだ可能性があるとしている。女性は術後に死産したが、その一因になった恐れもあるとして、市は女性と和解協議をしている。市が17日、明らかにした。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る