80度近い熱湯で死亡 52歳障害者

<障害者施設>入所者が熱湯で死亡 80度近くか 大阪

(毎日新聞) 05月16日 21:25

 大阪府警阿倍野署は16日、大阪市阿倍野区のグループホーム「ティンク」で、入所する知的障害者の女性(52)が入浴中にやけどを負い、15日に死亡したと発表した。風呂の湯は80度近い熱湯だったとみられる。同署は、従業員が温度確認を怠った疑いがあるとみて、業務上過失致死の疑いで捜査している。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ