熱中症放置死 両親の憤りと願い

<上尾熱中症放置死>事故から1年、止まらない涙 愛する息子失った両親の日々 憤りと願い…事故を教訓に

(埼玉新聞) 07月13日 00:52

埼玉新聞

埼玉新聞

(埼玉新聞)

 埼玉県上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」で、利用者の男性=当時(19)=が送迎車内に放置され、熱中症で死亡した事故から、13日で1年を迎える。愛する息子を失った父親(56)と母親(49)は今も悲しみを抱えた生活を送る。「息子がこういう亡くなり方をしたことを風化させないでほしい。同じような事故は見たくないし、聞きたくない」。息子が生きた証しが忘れ去られることを懸念し、事故を教訓に障害者施設の安全管理体制の充実や徹底を訴えている。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る