強制不妊 3地裁で国を一斉提訴

強制不妊手術で一斉提訴=3地裁、人権侵害と救済訴え

(時事通信) 05月17日 13:37

旧優生保護法下における強制不妊手術に関して提訴後、記者会見を行う原告の男性=東京都千代田区で2018年5月17日午前10時17分、藤井達也撮影

旧優生保護法下における強制不妊手術に関して提訴後、記者会見を行う原告の男性=東京都千代田区で2018年5月17日午前10時17分、藤井達也撮影

(毎日新聞)

 旧優生保護法に基づき、障害者らが不妊手術を強制された問題で、同意のない不妊手術で人権を侵害されたとして、男女計3人が17日、国に計約7900万円の損害賠償を求め、札幌、仙台、東京の3地裁に提訴した。訴えたのは、実名を公表した札幌市在住の小島喜久夫さん(76)、宮城県の70代女性、東京都の男性(75)。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ