犬猫の過密飼育、不起訴は不当

子犬工場業者の不起訴は「不当」 福井検審が議決、虐待と指摘

(福井新聞) 2019/04/16 11:49

すし詰め状態で飼育されていた犬たち=2017年12月、福井県坂井市内(県内動物愛護グループ提供)

すし詰め状態で飼育されていた犬たち=2017年12月、福井県坂井市内(県内動物愛護グループ提供)

(福井新聞)

 福井県内の動物販売業者が一時犬猫約400匹を過密飼育、繁殖し「子犬工場(パピーミル)」状態だったとされる問題で、業者などを不起訴とした福井地検の処分について、福井検察審査会は4月15日までに、法人としての業者と代表者(当時)の40代男性に対する処分を「不起訴不当」と議決した。10日付。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る