気象庁緊急会見に手話通訳導入へ

気象庁、緊急会見に手話通訳導入 当面は日中のみ

(共同通信) 2019/03/25 16:40

 気象庁は25日、大規模地震や特別警報発表の際に開く緊急記者会見に、テレビ中継されることを前提にし、手話通訳者を同席させると発表した。当面は午前9時から午後6時までの限定だが、梅雨で災害の危険性が増す6月ごろをめどに24時間態勢への移行を目指す。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る