台風15号消滅 引き続き雷雨注意

台風15号が消滅 引き続き雷雨に注意

(共同通信) 08月15日 17:08

 気象庁によると、九州を縦断した台風15号は15日午後3時ごろ、長崎・対馬の近海で熱帯低気圧に変わった。16日にはこの熱帯低気圧や四国に南下する前線に南から暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本では雨や雷雨に注意が必要になる。これまで雨量が多かった地域では地盤が緩んでいる恐れがあり、土砂災害への警戒が求められる。

新着トピックス一覧

社会のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る