停電情報 東電の早期発信が裏目

停電復旧、東電の早期の情報発信が裏目「当初の見通し甘かった」

(毎日新聞) 2019/09/12 21:13

記者会見で停電の状況について説明する東京電力パワーグリッドの塩川和幸技監=東京都千代田区の東電本社で2019年9月12日午前9時37分、森健太郎撮影

記者会見で停電の状況について説明する東京電力パワーグリッドの塩川和幸技監=東京都千代田区の東電本社で2019年9月12日午前9時37分、森健太郎撮影

(毎日新聞)

 台風15号による千葉県を中心とした大規模停電で、東京電力が復旧見通しを変更したため混乱が広がっている。昨年の大規模停電の教訓も踏まえ、早期の情報発信で住民の不安を和らげる狙いだったが、想定を上回る被害が明らかになり、修正を余儀なくされた。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る