豪雨被災地 熱中症に注意を

<西日本豪雨>熱中症の懸念広がる 専門家「休憩こまめに」

(毎日新聞) 07月12日 01:13

土砂崩れ現場を訪れた行方不明者の家族の男性。捜索活動を見つめ、うだるような暑さに汗を拭った=11日午後1時59分、広島県熊野町

土砂崩れ現場を訪れた行方不明者の家族の男性。捜索活動を見つめ、うだるような暑さに汗を拭った=11日午後1時59分、広島県熊野町

(共同通信)

 西日本を襲った豪雨被害で、住民やボランティアが片付け作業に追われる被災地では、熱中症への懸念も広がっている。専門家は「睡眠や食事を十分にとれず、ストレスを抱える被災者は熱中症になりやすい」と指摘。断水が続いている地域もあり、「休憩をこまめにとってほしい」と注意を呼び掛ける。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る