発砲

 4月19日、フランス大統領選の第1回投票が23日に行われる。世論調査では、中道系独立候補のマクロン前経済相が最有力とみられているが、極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首、急進左派のメランション氏、中道・右派のフィヨン元首相との差は僅差。写真は候補者のポスター。パリで撮影(2017年 ロイター/Christian Hartmann)

 4月19日、フランス大統領選の第1回投票が23日に行われる。世論調査では、中道系独立候補のマクロン前経済相が最有力とみられているが、極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首、急進左派のメランション氏、中道・右派のフィヨン元首相との差は僅差。写真は候補者のポスター。パリで撮影(2017年 ロイター/Christian Hartmann)

(ロイター)

関連リンク

Wikipedia

銃砲刀剣類所持等取締法

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

銃砲刀剣類所持等取締法(じゅうほうとうけんるいしょじとうとりしまりほう、昭和33年3月10日法律第6号)は、銃砲・刀剣類の取締りを目的とした日本の法律である。略称は銃刀法。1958年3月10日公布、同年4月1日施行。

写真ニュースまとめ一覧を見る