O157で女児死亡 店内で2次汚染か

<O157感染>死亡の女児、食べたのは炒め物 2次汚染か

(毎日新聞) 09月13日 21:14

腸管出血性大腸菌食中毒について説明する前橋市保健所長=13日、前橋市大手町(橋爪一彦撮影)

腸管出血性大腸菌食中毒について説明する前橋市保健所長=13日、前橋市大手町(橋爪一彦撮影)

(産経新聞)

 群馬、埼玉両県の同じ系列の総菜店で購入したポテトサラダなどを食べた客が病原性大腸菌O157に感染した問題で、前橋市保健所は13日、前橋市六供(ろっく)町の「でりしゃす六供店」で新たに感染者2人が確認され、うち東京都の女児(3)が死亡したと発表した。一連の問題で死者は初めて。女児が食べたのは炒め物などの加熱食品だったことから、市保健所は「2次汚染の可能性が強い」とみている。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ