悪徳商法のニュース情報

架空のマスク広告メール(イメージ)。画面の下部には「ウイルスなどをろ過して、汚染された空気の侵入を対策します」「新型コロナウイルスの影響により、物流時間が長くなる可能性があります」「二次的な交差感染を防ぐため、ご注文後の『キャンセル』『変更』は事務処理上お受けできない場合がございます」などと書かれている(国民生活センター提供)

架空のマスク広告メール(イメージ)。画面の下部には「ウイルスなどをろ過して、汚染された空気の侵入を対策します」「新型コロナウイルスの影響により、物流時間が長くなる可能性があります」「二次的な交差感染を防ぐため、ご注文後の『キャンセル』『変更』は事務処理上お受けできない場合がございます」などと書かれている(国民生活センター提供)

(朝日新聞)

03月18日 15:50

トイレ修理 高額請求被害が増加

  • 民法改正 損しないための注意点

    01月30日 10:35

  • 「マルチ商法」ねずみ講との違い

    2019年12月11日 18:52

  • 災害の不安つけ込む 詐欺に注意

    2018年07月20日 19:09

  • 冷静さ欠き商品購入 取消せる?

    2018年06月27日 19:56

Wikipedia

悪徳商法

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

悪徳商法(あくとくしょうほう)は、販売者が不当な利益を得るような、社会通念上問題のある商売方法の通称。警察庁では、「一般消費者を対象に、組織的・反復的に敢行される商取引で、その商法自体に違法又は不当な手段・方法が組み込まれたもの」を、悪質商法と呼んでいる[1]。問題商法(もんだいしょうほう)とも呼ばれる。

写真ニュースまとめ一覧を見る