PM2.5のニュース情報

  • むし歯リスク2倍?子の受動喫煙

    2015年11月03日 04:20

PM2.5の関連情報

Wikipedia

粒子状物質

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

粒子状物質(りゅうしじょうぶっしつ、英: Particulate matter, Particulates)とは、マイクロメートル (μm) の大きさの固体や液体の微粒子のことをいう。主に、燃焼で生じた煤、風で舞い上がった土壌粒子(黄砂など)、工場や建設現場で生じる粉塵のほか、燃焼による排出ガスや、石油からの揮発成分が大気中で変質してできる粒子などからなる。粒子状物質という呼び方は、これらを大気汚染物質として扱うときに用いる。

写真ニュースまとめ一覧を見る