セコム警備員出動せず稚魚全滅 

停電なのに警備員出動せず、ヒラメやトラフグの稚魚全滅…セコムに賠償求め提訴

(読売新聞) 2021/06/11 07:28

長崎地方裁判所 【読売新聞社】

長崎地方裁判所 【読売新聞社】

(読売新聞)

 停電発生時に警備員が出動せず、取水ポンプなどが停止したため陸上養殖のヒラメやトラフグの稚魚計約10万5000匹が全滅したとして、長崎県漁業公社(長崎県佐世保市)が警備大手「セコム」(東京)を相手取り、約760万円の損害賠償を求める訴えを長崎地裁佐世保支部に起こしたことがわかった。提訴は5月22日付。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る