和歌山で死亡の16歳 虐待の疑い

和歌山で死亡の16歳、死因は全身打撲の外傷性ショック 虐待の疑い

(毎日新聞) 2021/06/11 18:25

和歌山県警本部=黒川晋史撮影

和歌山県警本部=黒川晋史撮影

(毎日新聞)

 和歌山市のアパート一室から体にあざがある少女が搬送され、死亡した事件で、和歌山県警は11日、亡くなったのは同市加納の鶴崎心桜(こころ)さん(16)と明らかにした。死因は全身打撲による外傷性ショックで、人為的なあざが全身に及んでいた。捜査関係者によると古い時期のものもあり、県警は日常的に虐待を受けていた疑いがあるとみている。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る