「救急搬送困難事案」が大幅増

「救急搬送困難事案」が大幅増 コロナ疑いは1.6倍

(共同通信) 2021/07/27 20:42

 総務省消防庁は27日、患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が、19〜25日の1週間に全国52の消防で2202件あったと発表した。前週より43%多く、3週連続の増加。このうち37度以上の発熱や呼吸困難などの症状があり、新型コロナウイルス感染が疑われる事案は698件で、前週の1.6倍と大幅に増えた。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る