皇族警護「警衛課」の実態とは

「私たちは黒子の中の黒子…」皇族警護のスペシャリスト「警視庁警衛課」の実態、皇宮警察との違いとは

(デイリー新潮) 2024/03/04 10:55

警視庁創立150年記念式典に出席された天皇皇后両陛下

警視庁創立150年記念式典に出席された天皇皇后両陛下

(デイリー新潮)

スポットライトは刑事に

「皇警さんは自分たちのことを『しょせん黒子(黒衣)』って自嘲しますが、本当の黒子は私たちですよ。黒子の中の黒子と言ってもいい」

 警視庁の元警視はこう話す。〝皇警さん〟とは、警察庁の附属機関で皇室の警衛・警備を専門とする「皇宮警察」の略称だ。皇警の警官は皇宮護衛官と称される。皇室関連の報道などでは、警備体制のニュースでチラホラと存在感を見せる皇警に対して、ほとんど話題に取り上げられることのない警視庁の皇室守護専門セクションが「警衛課」である。その知られざる実像を紐解いてみる。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る