21年衆院選は「合憲」最高裁

21年衆院選1票の格差は「合憲」 最高裁判決 17年に続き2連続

(毎日新聞) 2023/01/25 15:05

 「1票の格差」が最大2・08倍だった2021年10月の衆院選は投票価値の平等を定める憲法に反するとして二つの弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・戸倉三郎長官)は25日、「合憲」との統一判断を示し、弁護士グループ側の上告を棄却した。判決は、人口比を選挙区の定数に反映しやすくする「アダムズ方式」を導入するなどした国会の対応を、格差是正の観点から合理的と判断した。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る