gooニュースアプリなら速い、見やすい

九州豪雨 なお1500人が避難所に

九州豪雨いまなお1500人避難所生活 コロナ対策徹底の1カ月

(産経新聞) 2020/08/02 19:09

段ボールベッド約400台が設置された直後の避難所「人吉スポーツパレス」(提供写真)

段ボールベッド約400台が設置された直後の避難所「人吉スポーツパレス」(提供写真)

(産経新聞)

 九州を襲った豪雨災害から間もなく1カ月。熊本県では、いまなお約1500人が避難所生活を続けている。新型コロナウイルス対策として段ボールベッドなどを迅速に設置した避難所もあり、現在のところ避難者にコロナ感染者は出ていない。ただ、梅雨が明けた被災地は30度超の暑さが続いており、避難者には疲労の色がにじむ。県の担当者は「避難の長期化は避けられず、今後も気を緩めることはできない」と話している。(小松大騎)

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る