「孤独死偽装」保険金詐取疑い

「孤独死偽装」保険金詐取疑い 貧困ビジネスか 代理店主ら逮捕

(毎日新聞) 2023/01/25 14:00

死体検案書のサンプル=厚生労働省のマニュアルから

死体検案書のサンプル=厚生労働省のマニュアルから

(毎日新聞)

 生活保護受給者の男性が自宅で死亡したように装った虚偽の死体検案書を保険会社に提出し、遺品整理や清掃の費用を補償する保険金100万円をだまし取ったとして、大阪府警は25日、保険代理店「ブリュレ」(大阪市北区)の実質経営者、高山泰和(やすたか)(56)や妻で住宅管理会社代表の聖生(せいみ)(54)の両容疑者ら3人を詐欺などの疑いで逮捕した。捜査関係者への取材で明らかになった。実際には、男性は路上で亡くなっていた。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る