gooニュースアプリなら速い、見やすい

天皇陛下が種もみまき 即位後初

天皇陛下、即位後初の種もみまき 皇居の苗代、稲作伝える恒例行事

(共同通信) 2020/04/14 18:21

苗代に種もみをまかれる天皇陛下=14日、皇居(宮内庁提供)

苗代に種もみをまかれる天皇陛下=14日、皇居(宮内庁提供)

(共同通信)

 天皇陛下は14日、皇居内の生物学研究所の隣にある苗代に、うるち米のニホンマサリと、もち米のマンゲツモチの種もみをまかれた。農作業の伝承を目的とした恒例行事で、陛下は即位後初めて臨んだ。5月に田植え、秋には稲刈りをする。収穫したコメは、皇室の神事などにも使われる。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る