gooニュースアプリなら速い、見やすい

枝野氏の案「立憲を存続政党に」

国民と合流「立憲を存続政党に」 枝野氏の確認事項案が判明

(毎日新聞) 2020/01/15 00:22

立憲民主党常任幹事会であいさつする枝野幸男代表(奥中央)=国会内で2020年1月14日午後3時2分、川田雅浩撮影

立憲民主党常任幹事会であいさつする枝野幸男代表(奥中央)=国会内で2020年1月14日午後3時2分、川田雅浩撮影

(毎日新聞)

 立憲民主党の枝野幸男代表が、国民民主党の玉木雄一郎代表との合流協議で示した確認事項案の全容が14日判明した。立憲を存続政党とし、「合併」後に速やかに参院会長選を実施して参院での信頼醸成に努めることなど計10項目で、2019年12月末に両党の幹事長間で合意した内容がベースとなっている。ただ、10日の党首会談で玉木氏はこの案に応じておらず、先行きは見通せない状況だ。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る