4割の職場で受動喫煙 厚労省調査

受動喫煙課題が4割、厚労省調査 宿泊・飲食サービスなどの事業所

(共同通信) 09月18日 16:22

2016年に厚労省が発表した、受動喫煙防止のロゴマーク

2016年に厚労省が発表した、受動喫煙防止のロゴマーク

(共同通信)

 「顧客のたばこをやめさせられない」「喫煙室を作る場所がない」―。職場での受動喫煙防止の取り組みで、何らかの課題を抱えている事業所が42.6%に達するとの調査結果を厚生労働省がまとめた。職場での受動喫煙が、毎日または時々あると答えた人も40%近くに上った。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る