新元号墨書 公文書扱いで保存へ

新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に

(時事通信) 2019/03/16 04:49

 政府は、平成に代わる新元号の発表時に使う墨書を公文書扱いにし、歴史的文書として保存する方針を固めた。前回改元時に小渕恵三官房長官(当時)が掲げた「平成」の書はいったん竹下登首相(同)の私物となっており、前回と異なる。2011年の公文書管理法施行が背景にあり、この30年間の時代の流れを映している。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る