「防災重点ため池」を再選定へ

防災重点ため池、再選定へ 基準明確にし漏れ防止、農水省

(共同通信) 11月13日 13:18

西日本豪雨でため池が決壊した土砂崩れ現場=7月、広島県福山市

西日本豪雨でため池が決壊した土砂崩れ現場=7月、広島県福山市

(共同通信)

 農林水産省は13日、西日本豪雨で決壊が相次いだため池について、今後の対応策を発表した。優先的に対策を進める「防災重点ため池」の基準を見直し、決壊した場合に人的な被害が出る恐れのあるため池を漏れなく認定できるよう明確にした。今後、各都道府県に再選定をしてもらい、被害の未然防止を強化する。農水省の担当者は新たな基準で最終的に計5万カ所程度が防災重点になる可能性があると指摘した。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る