統幕長「北発射の可能性は低い」

自衛隊トップの河野克俊統幕長「北朝鮮が弾道ミサイルを発射する可能性は低い」 警戒監視は継続

(産経新聞) 06月14日 16:59

河野克俊統合幕僚長(早坂洋祐撮影)

河野克俊統合幕僚長(早坂洋祐撮影)

(産経新聞)

 自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は14日の記者会見で、北朝鮮による弾道ミサイル発射は当面、行われないとの見方を示した。「米朝の非核化交渉がこれから開始される。常識的に北朝鮮が今までのように発射してくる可能性は低いのではないか」と述べた。一方、自衛隊による弾道ミサイルへの警戒監視は「北朝鮮が(非核化に向け)具体的なアクションをとったということではない」として、引き続き現在の態勢を維持する考えを示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る