火山研究強化へ新組織 政府方針

政府、火山研究強化へ新組織 監視、警報向上に活用

(共同通信) 03月13日 19:13

 政府は13日、御嶽山(長野、岐阜両県)や草津白根山(群馬県)などで相次いだ噴火災害を受け、火山防災体制の見直しに着手する方針を決めた。内閣府の「火山防災対策会議」の下に噴火対策の重点検討課題を示す新組織を設置し、研究機関との連携を強化。火山監視や警報の精度向上につなげる狙いだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る