防衛省 極超音速ミサイル開発へ

防衛省、極超音速ミサイル開発へ 敵基地攻撃能力懸念も

(共同通信) 09月19日 18:31

防衛省

防衛省

(共同通信)

 防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。核兵器に代わる次世代兵器とされており、相手のミサイル発射台などをたたく「敵基地攻撃能力」保有につながるとの懸念が強まる可能性もある。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る