仮想通貨の呼称変更へ 閣議決定

仮想通貨の「暗号資産」への変更、20年6月までに 法案を閣議決定

(ロイター) 2019/03/15 16:36

 3月15日、政府は、仮想通貨から「暗号資産」への呼称変更や仮想通貨ビジネスにおける利用者保護の充実を柱とする資金決済法や金融商品取引法の改正案を閣議決定した。写真は昨年2月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

 3月15日、政府は、仮想通貨から「暗号資産」への呼称変更や仮想通貨ビジネスにおける利用者保護の充実を柱とする資金決済法や金融商品取引法の改正案を閣議決定した。写真は昨年2月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

(ロイター)

[東京 15日 ロイター] - 政府は15日、仮想通貨から「暗号資産」への呼称変更や仮想通貨ビジネスにおける利用者保護の充実を柱とする資金決済法や金融商品取引法の改正案を閣議決定した。法案には国会での成立後、1年以内の施行と盛り込んだ。金融庁は記者向け説明会で、2020年6月までに施行するとの見通しを示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る