自民、22の改選1人区で優位 共同

自民、22選挙区で優位 参院選1人区、8県は与野党接戦

(共同通信) 2019/07/18 05:00

 共同通信社が14〜16日に電話世論調査を実施して参院選の終盤情勢を探ったところ、全国32の改選1人区のうち22選挙区で自民党が優位に立っている。立憲民主党、国民民主党、共産党など野党5党派の統一候補が優勢なのは2選挙区にとどまった。残る8県で与野党が接戦を展開。この結果が憲法改正を含む政局の行方を左右しそうだ。選挙区の投票先を未定とした人は40.5%おり、21日の投開票までに情勢は変わる可能性がある。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る