民主主義のあり方問われた今国会

通常国会「閉幕」 問われた民主主義のあり方と新たな動き

(THE PAGE) 07月21日 18:00

[写真]森友学園をめぐる決裁文書改ざん問題は前半国会を揺るがした。写真は3月19日の参院予算委での集中審議(ロイター/アフロ)

[写真]森友学園をめぐる決裁文書改ざん問題は前半国会を揺るがした。写真は3月19日の参院予算委での集中審議(ロイター/アフロ)

(THE PAGE)

 1月22日から始まった通常国会が20日、事実上幕を閉じました。半年にわたる今国会は、「森友学園」「加計学園」をめぐる問題や、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長による米朝首脳会談、大阪北部地震に西日本豪雨と、国内外でさまざまな出来事が期間中にありました。何が問われた国会だったのか。政治学者の内山融・東京大学大学院教授に振り返ってもらいました。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る