ロヒンギャ 安倍首相が深刻懸念

<安倍首相>ロヒンギャ問題「深刻に懸念」

(毎日新聞) 11月14日 20:42

日中韓・ASEAN首脳会議で発言する安倍晋三首相。ASEAN地域における「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向け、環境や福祉の分野で協力していく方針を表明した=14日、マニラ【AFP=時事】

日中韓・ASEAN首脳会議で発言する安倍晋三首相。ASEAN地域における「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向け、環境や福祉の分野で協力していく方針を表明した=14日、マニラ【AFP=時事】

(時事通信)

 【マニラ朝日弘行】安倍晋三首相は14日夕(日本時間同)、マニラでミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相と会談した。首相はミャンマー・ラカイン州の少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の難民化問題について「ラカイン州の状況を深刻に懸念している」と述べ、法に従った治安回復や避難民の帰還を実現するよう求めた。そのうえで「日本政府は、状況改善のための取り組みを最大限、後押しする用意がある」と伝えた。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る