首相 露との交渉「後退せず」

首相 ロシアとの平和条約交渉「後退していない」

北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉について、安倍総理大臣は衆議院予算委員会で、後退していないと強調したうえで、平和条約の締結は国境を画定させることだという認識を示しました。一方、歯舞・色丹2島だけで国境線を画定させる可能性については、交渉の中身に関わるとして、「答弁は差し控える」と述べるにとどめました。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る